HOME > 検査部門 > 一般撮影

紹介

satsuei.gif 一般撮影部門は、X線撮影室7室,骨塩定量検査室1室,透視室3室の計11室より成り立っています。X線撮影室は、それぞれ胸部撮影室,腹部撮影室,乳房撮影室,歯科撮影室,全身撮影室3室という構成で順次検査に対応しています。
 骨塩定量や透視検査については、時間枠や診療科枠がありますので受診されている診療科の指示に従ってください。

検査を受けられる方へ

 X線撮影は、放射線部にて受付を行うことで順次検査に対応しています。検査部位,撮影枚数によりますが、検査時間は数分~十数分程度かかります。

 受付後に、待合場所を指示しておりますが検査部位や患者様の待ち人数などにより移動をお願いする場合がございます。また、同様に受付された順番どおりにお呼びできない場合がございます。ご了承ください。

 検査前にフルネームを名乗っていただいております。ご協力をお願いします。

検査部位によっては、検査着への着替えが必要な場合があります。各撮影室には使い捨ての検査着を用意してあり、更衣スペースが設けられております。

 更衣の際は、貴金属,現金等の貴重品について置き忘れなどないよう気を付けてください。

 妊娠中もしくは妊娠の可能性のある方は、主治医もしくは放射線技師に申し出てください。

 外来患者様には、撮影されたX線フィルムをお渡しする場合があります。自身のフィルムであるか確認後、受診されている診療科へお持ちください。紛失等に気をつけてください。

 不明な点がございましたら、受付や放射線技師に申し出てください。